スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

①2
でっていうだっていう。
なんだか今週は忙しいっていう。

デイリー

レジエンドガチャが一日二枚もらえるっていう。
共闘が捗るっていう。

gunnryaku.png 

軍略もやってるっていう。
力のないでっていうはあまり食指の動くイベントじゃないっていう。


osirase1.png 
osirase2.png 
osirase3.png 


合戦の不具合もあったっていう。
でっていうの連合では特になにかあったわけではないっていう。



15: iPhone774G@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 21:33:53.41 ID:v9/9inzu0.net
合戦のログをさ、経過時間でサクッと開けるようにはできんのか?合戦の中盤に気になることあっても面倒くさ過ぎて調べる気にもならない
あとさ、デッキ公開で小隊長や現凸分のスキル回数が表示されないのって何か意味あんの?いちいち聞かなきゃいかんし、本当にウンザリなんだが
この糞アプリは本当に痒いとこに手が届かんな、ニコ生とか馬鹿なことに首突っ込んでる暇あるなら、ちょっとした改善をこまめにやれよ、カス

16: iPhone774G@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 21:36:34.70 ID:lGacNlf90.net
でも松来たら回すんでしょ?

18: iPhone774G@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 21:43:58.59 ID:/UYQp/EU0.net
松のSSなんて飾りだから…(震え声

24: iPhone774G@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 22:35:20.51 ID:P7T+BItY0.net
あーつまんなすぎて禿げそう
何がみんなやる気ありますだよ
糞みたいな連合じゃねーか

28: iPhone774G@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 23:12:34.44 ID:Iaa+d8Jm0.net
やる気なくて同じくやる気ない人と2人でおにぎり一切食わず適当にやってて3連勝だわ
勝ちにこだわってないから楽だわ、集まって必死にやるから疲れると実感した

29: iPhone774G@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 23:12:52.15 ID:QOKrP1bT0.net
軍略バグりまくりでちがう連合の人いたりするらしいが
詫びまだ?


20.png
2chは通常営業だっていう。
ただでっていう的に合戦中のログがみづらいってのはあるっていう。


○戦国豆知識 in 2ch 戦国ちょっとエロい話
筆者です。
本当に2ch歴史板はネタの宝庫だなと思います。
今日は題目の通りのネタを……。
一応閲覧注意ね?


5: 人間七七四年 2009/09/24(木) 23:15:56 ID:bs0H1XFJ.net
江戸時代ならいくつかネタがあるんだけどなー。
戦国は思いつかないなー。

6: 人間七七四年 2009/09/24(木) 23:18:39 ID:K2pSn0ts.net
戦国期の愛欲というか、色恋沙汰は、殆ど男色の話だからなあ。
夫婦愛みたいなのはあっても、女にうつつを抜かすタイプの話は少ない。

7: 人間七七四年 2009/09/24(木) 23:27:14 ID:wreKO1fW.net
おっと橙武者の悪口はそこまでだ。

8: 人間七七四年 2009/09/24(木) 23:49:19 ID:hMGXIdlz.net
>>6
> 夫婦愛

吉川、高橋、細川みたいなのか。愛情の示し方はそれぞれだけど。

9: 人間七七四年 2009/09/25(金) 01:00:23 ID:qMWARZVA.net
摩阿(秀吉の側室)
前田利家とまつの娘

同僚の娘を娶るってどういう気持ちなんだろ?

10: 人間七七四年 2009/09/25(金) 01:59:14 ID:uo5nRjuo.net
秀吉に関してはなぁ・・・
淀にしても、恐らく保護したときから目をつけてたんだろうから、
ある程度ロリコン的要素も持ってた人なんだろうな。

逆に家康は年増好みだったと言われているよね。
マザコンだったから、とも言うけど、どうなんだろう。

11: 人間七七四年 2009/09/25(金) 09:11:57 ID:nQ52X5v5.net
>>10
たしか家康は
49歳のときに13歳の子を側室にした

12: 人間七七四年 2009/09/25(金) 12:34:29 ID:QU5LbVNw.net
利家も21の時、数え歳12、
(満年齢だったら11か)のまつを
孕ませているしな。

13: 人間七七四年 2009/09/25(金) 17:56:57 ID:ZVOPxc9M.net
そらババァよりは若い娘がいいわな

14: 人間七七四年 2009/09/25(金) 21:37:41 ID:kVhvAur7.net
松永久秀がsexの方法を書き残したのは有名だが、
その書き残したセックスの方法とはどんなものか。
まず、いきなり深く挿入してはダメ。
最初は浅く挿入し、そこで高ぶってくるまでゆっくりゆっくり
浅いままでピストン運動をする。
前技から挿入へは、入れたい入れたいと思う気持ちを堪え、
挿入のタイミングはまず3つあり、。一つは顔がポーッと朱色にそまったとき、
二つ目は女性が鼻をすすったとき、三つ目は女性が息づかいが激しくなったとき
としている。ここまで来てやっと挿入となるのだが、それでもまだ深く挿入してはいけない。
次に、女性の愛液が溢れ出したときに膣の左右の壁をついて、女性が脚を男性の腰に絡みつけたときに
深く挿入し、さらに浅く小刻みに、そしてリズミカルに挿入したり、また左右をついたりとバリエーションを
つけてピストン運動せよと教えている。
意外と女性に気を使ったセックスをしていたようだ。

15: 人間七七四年 2009/09/25(金) 21:40:34 ID:kVhvAur7.net
戦国時代の媚薬、強壮剤
赤マムシ、バイアグラなどの強精剤は戦国の当時でも使用されていたらしい。
緑鴬膏
女性の性欲を高めるもの。原料は丁子、山椒、細辛、竜骨、海ヒョウ蛸、
明礬を主とし蜜でねりあげって作ったようだ。
これをセックス時に女性の秘部の奥に塗りこむ。

寸陰方
女性用。原料は蛇床子、狗骨灰、肉桂、定粉などなど。男根に塗って、
セックスをする。

如意丹
女性器の締め付け具合をよくする薬。原料は石榴皮、木香、山薬、蛇床子、
呉茱萸等。女性の愛液で溶かし、やわらかくして、男根に塗る。

玉鎖丹
射精を抑える薬。原料は竜骨、詞子、縮砂、山椒。これをお湯と一緒に飲む。

壮腎丹
男根強化剤。(でかく?)原料は丁香、附子、良姜、肉桂、呉茱萸、明礬、
硫黄など。これもお湯と一緒に服用。

効くかどうかは知らない。

18: 人間七七四年 2009/09/29(火) 18:14:41 ID:52xXyha6.net
そういえば柳だったかの葉っぱで煎じた茶を飲むと性欲落ちるらしいな

19: 人間七七四年 2009/10/12(月) 03:31:38 ID:COqXbsOR.net
>>14
元は医師曲直瀬道三が書いた「黄素妙論」で、
それを交流のあった松永久秀に贈呈したもの。
主治医が曲直瀬だったつながりで毛利元就もその本を所有しているのは有名。
子孫がしっかりと保管していたらしい。

20: 人間七七四年 2009/11/02(月) 16:58:00 ID:28+o/6Qz.net
このスレは伸びない。

まぁ戦国時代は、政治的意味合いで子供を結婚や養子や人質とする時代、
身分の高い者の子作りはお仕事みたいなものだよな。
そういう重圧があるからこそ、男色(ry

21: 人間七七四年 2009/11/02(月) 18:57:25 ID:UaqSJ1nA.net
エロイ話といえば、織田信長は本能寺当夜、自分に寝室に美女10人くらいを入れて
乱交していたそうな。

総見記にホントに書いてある。

22: 人間七七四年 2009/11/02(月) 22:11:47 ID:Jg3H6JRK.net
>>20
男色こそ政治的に問題ありそうな気がするんだがなあ。
刃傷事件多いじゃん。

23: 人間七七四年 2009/11/03(火) 12:06:45 ID:UcKbVZPM.net
>>19
その写本は何百と作られて、大名や身分の高い武将の基に。
男子が元服の時(それより前かもしれないが)乳母がこの本と自分の体で、
みっちり教え込む・・というのは当時の常識

24: 人間七七四年 2009/11/03(火) 14:08:44 ID:UcKbVZPM.net
エロイ話ってこんな程度でいいの??

九州のレイプ王・大友宗麟
京に行った時のこと、もてなしを受けた公家の娘にムラムラし、
その夜、家臣に命じてその娘をさらって来させ、さんざん陵辱した挙句、
他言すると家に火をつけ家人皆殺しにすると脅して九州に帰った。

宗麟のこの手の話はとにかく多い。

25: 人間七七四年 2009/11/03(火) 16:23:16 ID:hsawu5Xp.net
>>24
エロいけどイイ話ではないな

26: 人間七七四年 2009/11/04(水) 03:42:39 ID:bbKkPvjd.net
>>24
ひでぇw
同じレイープでも源氏物語だとろまんちっくっぽいのにwww

27: 人間七七四年 2009/11/04(水) 11:34:20 ID:RMdTw5f9.net
>>23
の続きね。
当時の結婚は嫁が平均12・3才頃ということもあって、
乳母はあそこの毛をそってから床技を教え込んだ。

めんくらうことが無い様にというのと、婚姻まで怪我のないように、
というげん担ぎの意味もあった。

29: 人間七七四年 2009/11/04(水) 16:41:56 ID:wEyVQ7RJ.net
>>21
余裕というか凄いな、それ。

戦場では女っ気ないならエロい絵を持っていってネタにしたと言うが、
もっと上の身分になれば娼婦を買ったりしたそうな。
エロい絵を勝ち絵と呼んで縁起かついだらしいが。

30: 人間七七四年 2009/11/06(金) 07:13:30 ID:3dbRDczf.net
>>26
源氏物語は創作だもの
レイプはレイプ

32: 人間七七四年 2009/11/06(金) 19:09:47 ID:u5FiZsB9.net
>>30
まぁレイプはレイプだけど、せめて宗麟さんが美男子だったらもうちょっと違う伝わり方になってたりしてw

>>31
なんという無限エロ地獄…
現代の感覚では供養の神社を作っても、縁起絵巻にし辛そう

34: 人間七七四年 2009/12/15(火) 11:46:47 ID:cULqtqC+.net
>>31
絶世の美少女(美女だっけ?)として名が通ってたものな

35: 人間七七四年 2009/12/18(金) 07:45:28 ID:JaWS3Z0d.net
おっぱいの話はしないのか

36: 人間七七四年 2009/12/18(金) 19:40:20 ID:rmiEOHw/.net
ブラがないからびろんびろ~んのババァみたいになった乳の話がしたいとな?

48: 人間七七四年 2011/01/04(火) 20:43:32 ID:/LihmUsN.net
秀頼の大坂城が落城するときはひどかったらしいね
レイプしてんのは大坂方についてた浪人ww

49: 人間七七四年 2011/01/04(火) 22:10:50 ID:gSWBSjjy.net
屏風にあったな。武者が逃げる女の腕掴んでヘイ彼女してる描写とか

50: 人間七七四年 2011/01/04(火) 22:30:50 ID:keNnEIrP.net
葵門の付いた鎧武者が女を連れてるのは本で見たことあるな

51: 人間七七四年 2011/01/07(金) 15:32:55 ID:7ABvxram.net
>>24
宗麟は確か晩年まで京に上ったことはないぞ。
秀吉に救援を頼みにいった時だが、そん時はかなり衰弱していてとてもレイプする余裕なんぞないはずだが。
たぶんタネは毛利の文書じゃないか、あれ元就が宗麟九州から叩き出された腹いせか、
やたらと宗麟を誹謗するんだよねー。
たしか少女のレイプ話なら孫の輝元がやらかしてる逸話があるはずだが。

62: 人間七七四年 2011/01/18(火) 00:51:03 ID:DI9U6v5Q.net
>>6
当時の上流階級の日本人に「恋愛」の概念があったかどうか…
(秀吉とかあまり身分が高くなかった人達は、恋愛結婚も十分あったと思うけど)

結婚や男女の結びつきは、家のためにあるのであって
「情」は持っても、恋愛感情とはなんか違う気がするよ

63: 人間七七四年 2011/01/18(火) 05:08:57 ID:GOMJ1tKZ.net
現代的に言えば、業務提携に際して送られてきた出向社員みたいなもんだからな、嫁って。

65: 人間七七四年 2011/01/19(水) 00:37:18 ID:cVE8m8q4.net
>>59
この話かな? 能登の畠山義続

939 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/29(木) 00:06:29 ID:DzlSjAzn
これまで肖像画が武田信玄の物と思われていたが実はこの人の絵ではないかと言われる畠山義続。

彼は大変な好色家であった。
彼は家臣の娘らを集め、「女もいざという時のため乗馬くらい出来ねばならん。」
と言ってお馬責めなる遊びを行っていた。
これは怖がる少女を無理矢理馬に乗せ、尻を叩いて走らせるというもので、
少女はたちまち落馬し、着物の裾がまくれ上がって陰部が丸見えになった。
義続はこの様子を眺めては悦に入っていた。
そんな中、まったく落馬せず見事に馬を乗りこなす女がいた。遊佐続光の娘である。
気になった義続は遊佐に娘を差し出すように要求したが拒否される。
そこで義続は遊佐に使いを命じ、留守の間に家へ立ち入って父の許可を取っていると偽って娘を手篭めにしてしまった。
しかもその娘は陰部に毛が生えておらず、桃のような性器で、すっかり気に入った義続は四六時中娘の性器を眺めていた。

これに激怒して謀反を起こした遊佐続光を撃退した温井景長が替わって重臣の座に就いた。
義続はある時、沐浴をしている女を目撃した。その余りに美しい裸体にすっかり惚れ込んだ。
その娘は誰かと訊ねると、弟の畠山義則の妻という。
義続は弟に妻を差し出せと命じた。一旦は了承するものの、すっかり主君に愛想を尽かせていた温井景長に、
承諾する必要は無いと言われ尤もだと思い拒否した。
激怒した義続が軍を派遣しようとすると、城門の外にいたのは温井景長の精強な軍勢であった。
たちまち義続軍は蹴散らされ、畠山義続はどこへともなく追放されてしまった。

76: 人間七七四年 2011/08/09(火) 10:26:40.27 ID:335TcQtg.net
食文化が今と違うから容姿は醜いと思うなぁ
イケメンと言われる織田信長でさえァレだから

77: 人間七七四年 2011/08/09(火) 20:52:33.14 ID:CqFAZfI2.net
大名以外でもいいけど当時の日本男児が南蛮女との交わった記録ってありますか?

83: 人間七七四年 2011/08/14(日) 14:36:54.49 ID:ksAF1Dig.net
武士の女遊びって高級娼婦を城に呼ぶの?

85: 人間七七四年 2011/09/11(日) 13:15:16.82 ID:q9d7gjtJ.net
ぜんぜんわからんけど城には正妻とか正式な妻子がいるから遊女は呼べないんじゃねーか?

86: 人間七七四年 2011/09/17(土) 17:38:24.72 ID:gzYoFAx9.net
>>62
貴族はあったんじゃないの?

87: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 2011/09/18(日) 00:36:31.76 ID:DhM3MqK2.net
尼さんを強奪

88: 人間七七四年 2011/09/20(火) 11:06:53.99 ID:pyemShfj.net
尼さんといえば青岳尼
オトコに恋われて寺持ちのくせに脱走して還俗

91: 人間七七四年 2011/10/13(木) 06:03:45.18 ID:BGOJ21D6.net
現代の美少女が戦国時代でも美少女と認識されるのかしら

92: 人間七七四年 2011/10/20(木) 16:52:55.99 ID:QhATcwSF.net
青銭大名で意足が蓬子を信秀にネトラレて
信長の乳母代わりで館に行ってた蓬子と再会したら孕んでたネタが
そろそろ始まると思ってたんだがまだ出てこん

93: 人間七七四年 2011/10/20(木) 18:59:31.82 ID:iaL16uY+.net
>>92
何それkwsk

94: 人間七七四年 2011/10/21(金) 09:42:28.71 ID:VR7Eaj7f.net
意足…ほぼ主人公
信秀…主君、若かりし頃は涼やかで風流な少年だったものの
徐々にその性格が凶暴で陰険、女好きになっていく
蓬子…元くの一っぽい出自、意足のほぼ嫁
意外坊…意足のほぼ師匠・信秀の知恵袋的存在で蓬子の仇?らしい
そろそろ死にそうな程弱っている
徐々に性悪になっていく主君信秀に対して違和感を感じ始める意足が
信秀の能会に不平領主を呼び寄せて一網打尽に騙まし討ち計画の折
偶々居合わせた領主の幼子を切り殺しちゃったトラウマとその時の主君の
卑劣で惨い仕打ちに心が折れて引き篭もる

心配した平手爺が意足を師匠の意外坊の下に送り
意外坊は諸事諸々言い諭した後、何とか信秀の力になってくれるよう懇願

意外坊の下から帰った意足が館の外で胸をはだけて眠っている蓬子と
その胸に噛り付いている信長(乳母が死んだばかり)を発見
ちょっと嫉妬するも、蓬子のまだ三歳のガキじゃねーかの一言でとりあえず収まる
その帰り道、もうこの仕事に嫌気がさしたがそろそろ死にそうな師匠が
懇願するんで、師匠が死ぬまで信秀に仕えて
死んだらどこか安全な所で隠遁して、目一杯子供を作るぞとわざわざフラグを立てる
というか約束を蓬子とする

時間が跳んで3年後
未だに死なないしぶとい師匠
あまりに女癖が悪いため正室から領内を逃げ回っているとわざわざ(フラグ)解説される信秀
癇癖な信長が唯一懐いた蓬子は死んだ乳母の代わりに館に上がったまま←今ここ

実は意足が意外坊に信秀の事で懇願された時、信秀の生母に対して意外坊が
特別な感情を抱いていたというような事も匂わされていたりして
どう考えてもこれは信秀お手つきフラグだろうと

96: 人間七七四年 2011/11/12(土) 19:05:51.38 ID:fXX6lNT4.net
戦国時代ってパンティがなかったんでしょ?
じゃ、おんなの人の裾をまくったらすぐ丸出しになるの?
じゃあしょっちゅう見られるから慣れちゃって、そんなに見てえならホレ、見やがれって
見せてくれるぐらいになるのかな

97: 人間七七四年 2011/11/12(土) 19:53:06.75 ID:U+RoCp/1.net
>>96
腰巻きとかしてるんじゃない?
まあ、現代のパンティよりは大事な部分が見えやすいのは確実だろうけど。

98: 人間七七四年 2011/11/12(土) 22:18:38.99 ID:A8LAMKdl.net
腰巻があるから捲りあげるのは苦労するが、それでもアッサリ見ようと思えば見える訳で。

某畠山さんみたいにヘンタイチックな事をしようと思えばできる。

99: 人間七七四年 2011/11/12(土) 22:21:10.57 ID:4UCCFTWl.net
戦後になるまで日本女性のパンティ普及率は低かった。
だから昭和初期にあるデパートが火事になった際、逃げ遅れた上の階の人を助けようと
長いハシゴを用意してこれで降りろと呼び掛けたが、ハシゴで降りる時に下の人に性器を
見られるので嫌だとそのまま焼け死んだ女性が何人かいたらしい。

101: 人間七七四年 2011/11/14(月) 10:15:51.92 ID:ZWwYik74.net
それこそヨーロッパではカトリーヌ・ド・メデチが履きはじめるまでノーパンだったそうな
もっとも17-19世紀は、女らしくないってことでまたノーパンにされたらしいが

121: 人間七七四年 2012/03/25(日) 12:13:18.74 ID:SEymoimr.net
千利休の娘だか嫁が蛇責めで殺された話は?

122: 人間七七四年 2012/05/07(月) 09:51:06.13 ID:E5PWroQU.net
蛇責めと言うとむしろ微妙公だなぁ

128: 人間七七四年 2013/03/17(日) 22:19:23.90 ID:HwNGyJpp.net
浅尾が蛇責めで処刑された。
何せ焼酎に狂った蛇どもは浅尾の陰部に殺到し、
次々と体内に潜り込んだ。肛門からも何匹も突
き入っていき、最後に大きく開いた口から飛び
出したと言うから凄まじい。驚きは、浅尾は自
分の口から飛び出した蛇を噛み切ったそうだ。

129: 人間七七四年 2013/03/17(日) 23:30:56.67 ID:ESsYj7g+.net
浅尾蛇責め絶頂天国は江戸時代じゃね?

130: 人間七七四年 2013/03/24(日) 08:00:23.22 ID:a6CeKVqk.net
細川三斎が下着ドロの常習犯だったとかはNG?

132: 人間七七四年 2013/05/01(水) 12:48:59.56 ID:SJU53PW7.net
戦国時代に
現在の輪姦エロゲ―シチュってあったの?
(所謂、フェラ・アナル・ダブぺネ二穴・トリぺネ三穴等…)

133: 人間七七四年 2013/05/08(水) 08:57:43.78 ID:c44FBtnT.net
>>132
流石にそれはなかったろ?
大正までフェラですら変態プレイと思われてたし…

アナルなんて論外だろ

134: 人間七七四年 2013/05/08(水) 09:30:49.68 ID:QzTEes++.net
ダブぺネ二穴・トリぺネ三穴は無いだろうけど
他は普通に在るだろw

135: 人間七七四年 2013/05/08(水) 09:32:51.31 ID:QzTEes++.net
ちなみにアナルは欧米カトリックに多い
処女性を大切にしているから未婚ののあいだはアナルになる

139: 人間七七四年 2014/03/03(月) 18:59:31.51 ID:xfVpj3bG.net
俺なんて幸村の娘が乱取りされて片倉の妻になったという話だけで興奮すんのに
お前らはエロ過ぎる、ちょっとエロい話じゃないな

140: 人間七七四年 2014/06/03(火) 22:21:16.91 ID:o2nN/Xlj.net
一夫多妻、ロリコンが当たり前な感じで、逆にこれはエロいと言う話が
出にくいのかな

141: 人間七七四年 2014/06/03(火) 23:11:40.22 ID:gayxBJDU.net
実際にあったとしてもエグい話になっちゃいそうだな

142: 人間七七四年 2014/06/04(水) 23:41:53.06 ID:q16iSOc4.net
>>140
そもそも
「初潮経験済み=妊娠能力あり=成人女性」
という観念の時代だから
現在の観念でロリな年齢でも
初潮経験済みなら当時ではロリコンでは無い訳で

143: 人間七七四年 2014/06/04(水) 23:49:18.41 ID:5dsUZCbW.net
司馬遼太郎の「夏草の賦」に、
側室の弟を小姓にし、姉と弟を布団に並べて交互に楽しむ武将の話が出てくるけど、
それ史料にあるんのかな。多分無いだろう。司馬先生はド変態です。

144: 人間七七四年 2014/06/05(木) 09:59:03.86 ID:sXwroei6.net
海音寺潮五郎の「天と地と」でも居たな

145: 人間七七四年 2014/06/06(金) 23:08:02.53 ID:yi5xjTrJ.net
家康は若い時は未亡人の熟女好きで、歳をとったらロリータに
走ったんだよな。

148: 人間七七四年 2014/06/15(日) 12:55:13.71 ID:7TdOa7gX.net
戦国時代は、戦に破れて落城した側の女たちはどうなったのでしょうか。
下女たちは、勝った軍の雑兵たちのなぐさみもの、強姦もあったことでしょう。
姫と呼ばれるような上流階級の女は、ひとりでは生きて行けませんから、
勝軍の上級武士に引き取られ、生きていくためには、性の相手をするしか
ありませんでした。しかし、それは、決して強姦などではなく、上級武士の
手練手管で性の喜びを教え込まれることになるのです。義経の母は、子供の
命乞いと引き換えに、敵将、平清盛に身体を投げ出したのです。

149: 人間七七四年 2014/06/16(月) 01:11:22.91 ID:FMdmLac3.net
この人は敬語でいったい何を書いているんだろうww

150: 人間七七四年 2014/06/20(金) 00:00:18.87 ID:hVXxoDDy.net
>>145
子持ちの未亡人ばっか側室にしてたのは、経産婦ならその後も妊娠・出産しやすい
という合理的な理由があったから。

秀忠が嫡子に定められてからは、当時の結婚適齢期の女を側室にした
現代は高卒で就職するのが2割しかいない時代だから、新卒の年齢は大卒・専門卒の21~23歳あたりの女を
愛人にしてるようなものかな

152: 人間七七四年 2014/06/29(日) 01:21:31.35 ID:A9wPiwjJ.net
>>130
ドロだったのか貰ったかは分からないけど
越前褌は女性用下着を参考にして発明された

153: 人間七七四年 2014/06/29(日) 08:24:01.57 ID:+Tq6CDQO.net
>>150
それに戦争未亡人を侍女、側室にするのは一種の社会政策だな。
イスラム教が正妻5にんまでというのも同根だ。

159: 人間七七四年 2015/02/13(金) 23:56:46.56 ID:n9osnc4g.net
 『言継卿記』  永禄十二年七月廿七日
故一色義龍後家壷可為所持、
可被出之由信長連連被申、一乱之刻被失云々、尚於責乞者可自害云々、
然者信長本妻兄弟女子十六人可為自害、國衆大なる衆十七人、
女子之男以上卅余人可切腹由也、仍中分失弗に治定、今日無事に成了。

(以下、直訳)
『言継卿記』  永禄12年7月27日
故斎藤義龍の後家が持っていた名器の壺を、
信長は「よこせ。よこせ」としつこく要求したが、
後家は「私の壺は稲葉山城の落城のときに紛失しました。
なおも責められるのであれば私は夫の後を追います」と答えた。
そうしたら、濃姫とその姉妹16人がこれに同情して一緒に自害すると
言い出し、姉妹の縁者(有力者)17人を加え計30余人が切腹すると言い出した。
信長は貴重な壺がこれ以上失われることを恐れ、泣く泣く16人の要求を呑んだという。
そして、それは本日無事終了したという。

美濃美女一族の穴壺コンプリートにあと一歩というところで、
名器に目が眩み強引に後家に迫った信長の悪事が、正妻である
帰蝶にばれてしまい、美濃の姉妹16人(壺攻略済み)によって、
逆に何日間も折檻されてしまったというちょっとエロイ話。

160: 人間七七四年 2015/02/13(金) 23:57:28.33 ID:n9osnc4g.net
因みに光秀の妹・御妻木も折檻に参加した16人の1人であったという。

161: 人間七七四年 2015/02/21(土) 16:59:48.05 ID:nNzSl22z.net
壺がそういうものの隠喩かっていうと違うと思うぞwニヤニヤはできるけど

162: 人間七七四年 2015/02/25(水) 11:50:12.60 ID:+QYThtko.net
権現タヌキさんはタネ宗さんと話が合いそうだなw

164: 人間七七四年 2015/03/01(日) 11:22:06.04 ID:Uz85qVLa.net
実際戦国武将の中で、一番子供つくったのって誰だろう。
日本史全体なら家斉だと思うけど。

166: 人間七七四年 2015/03/02(月) 11:44:30.71 ID:DyK26QUq.net
>>164
記録で判るのは信長じゃないかな

167: 人間七七四年 2015/03/08(日) 20:01:37.87 ID:ThXYOqxG.net
>>164
伊達晴宗と前田利家は正妻が産んだ数だったかで一番多い

169: 人間七七四年 2015/03/16(月) 22:55:23.27 ID:pFc0FI9T.net
一番高齢で子供つくったのって、やっぱり元就かな。
七十か七十一の時の子供だっけ

170: 人間七七四年 2015/03/18(水) 00:27:10.35 ID:VeBSybf9.net
>>169
やっぱ、家康じゃねえ?


参考

戦国ちょっとエロい話




26.png
ま、合戦イベント中はまったりやるっていう。


スポンサーサイト

①2 
 
でっていうだっていう。
2chから記事を引っ張ってきたっていう。


683: iPhone774G@\(^o^)/ 投稿日:2015/07/05(日) 01:21:21.42 ID:eXblFJn10.n
松のサイクルって11連終わった次くらい?
それともptガチャ終わりくらい?

686: iPhone774G@\(^o^)/ 投稿日:2015/07/05(日) 01:38:23.51 ID:BrxcKaPQ0.n
ちなみにチェンジも周期で言うと今月か来月、今月はスロットガチャ無しで松竹梅だろうし、月末の双六と一緒か来月のスロット中かのどっちかだと思う

695: iPhone774G@\(^o^)/ 投稿日:2015/07/05(日) 05:08:31.35 ID:Er5Fqjk/0.n
発動準備3分 瞬時
合戦の残り時間を5分削る

準備入ったら相手が焦る焦るで面白くなりそうだけどな

697: iPhone774G@\(^o^)/ 投稿日:2015/07/05(日) 05:45:19.28 ID:t68TFqHL0.n
自分も今いるところは常に寝てて面白くない
指示も適当だし、なんでこんなところが50勇なのか不思議

698: iPhone774G@\(^o^)/ 投稿日:2015/07/05(日) 06:03:03.58 ID:0QfIKOej0.n
転々厨してるんだが盟主がめっちゃ頑張ってて常に人数一杯で
戦力も高いんだが負けが多くて悲愴感でちゃってるとことか
反対にかなり適当にやってて過疎ってるんだけど勝率いいとことか色々だわ
仕事と同じで要領よく手抜いて勝てるとストレスもたまらないんだろうな
という結論にいたった

699: iPhone774G@\(^o^)/ 投稿日:2015/07/05(日) 08:33:29.58 ID:ex3eqJ+X0.n
英傑のガチャ最高コスト16とかヒドくね?
イジメだろこれ

704: iPhone774G@\(^o^)/ 投稿日:2015/07/05(日) 10:09:46.16 ID:e3cssN6N0.n
ガチャ履歴見てると、全くSSR出てないね
17以上のSRも出てない
普段から詐欺って17以上SR、高コストSSRは別テーブル設定してるから、中華にそこだけ抜かれてるんかな

709: iPhone774G@\(^o^)/ 投稿日:2015/07/05(日) 11:10:47.10 ID:95a74IQe0.n
>>704
ほんこれ
高SRはボチボチ見るけどSSRは全く見なくなった。試しに引いてみたけど昨日からトータル450枚全滅(SR10%込み

マジで対策してくれないと洒落にならん

716: iPhone774G@\(^o^)/ 投稿日:2015/07/05(日) 11:45:14.49 ID:M7MNXvCP0.n
ガチャ券1000枚外し
10券15枚外し時期が悪かった 
16武将はやけに出る佐助立花蘭丸
トレード機能はよこんと使い道ないわ

719: iPhone774G@\(^o^)/ 投稿日:2015/07/05(日) 12:36:19.08 ID:9M9o0QAJ0.n
軍略悩むわ
拘束長いから、最低でも連合空気良くないと辛いし
前衛後衛デッキバランスとりやすいから明らかに少人数有利
かといっても100万で少人数行くなら精鋭じゃないとなぁ


20.png
そんなにSSRでてないっていう?
でっていうはひいてないからわからないけれども。
時間操作系スキルは……出たら出たで文句言う人が出そうっていう。
別ゲーになるんじゃないかっていう。

そういえば2周年イベ楽しみだっていう。

20 1
 202.png  
203.png


期待して待つっていう。


○戦国豆知識in2ch 信長が最も恐れた男は誰なのか?


2: 人間七七四年 投稿日:2012/07/19(木) 12:41:16.51 ID:miZAN7kD
親父

3: 人間七七四年 投稿日:2012/07/19(木) 13:21:58.07 ID:p7hI3/Fr
信長公は全ての雑魚大名から恐れられていたけど
信長公が恐れていた男なんていない
信長公の強大化を恐れたカス達が何度も懲りずに
包囲網を構築して寄って集った攻撃しても
全て悉く粉砕された雑魚連中、恐れる訳がない

「カスの寄せ集めは所詮カス」織田信長

4: 人間七七四年 投稿日:2012/07/19(木) 15:56:13.22 ID:/WPVzndH
ノブが最も恐れた男…、つまり自らの掣肘を気にせず、次になにをするか読めない男

ズバリ、信雄くんでしょう。
同じDQNでも、森長可の行動はあまり迷惑と感じてないっぽい。

5: 人間七七四年 投稿日:2012/07/19(木) 17:37:51.60 ID:USX5Yvk0
織田信秀
斎藤義龍

この二人には一生頭があがらなかった織田雑魚長w

6: 人間七七四年 投稿日:2012/07/19(木) 18:29:27.14 ID:mrvXi846
本能寺の時は光秀にびびってうんこしっこ前回で漏らして泣きながら切腹したノブw

8: 人間七七四年 投稿日:2012/07/19(木) 21:56:34.71 ID:DnbpDtxC
鬼武蔵のカーチャン。 男じゃないけど。

9: 人間七七四年 投稿日:2012/07/19(木) 21:59:46.18 ID:dJAPL/ak
林秀貞だろうな
怖くて怖くて殺そうとしたけど殺せなかった

10: 人間七七四年 投稿日:2012/07/19(木) 22:45:05.99 ID:9i5AKuiU
織田信忠

本能寺の変で真っ先に裏切った人物の候補として名前を挙げたらしいし

11: 人間七七四年 投稿日:2012/07/19(木) 23:27:38.69 ID:faGlK5N4
杉谷善住坊

12: 人間七七四年 投稿日:2012/07/20(金) 00:04:35.17 ID:jX9NHtP9
マジメな話、
今川義元だったってある人が言ってた。

13: 人間七七四年 投稿日:2012/07/20(金) 09:46:28.18 ID:PyKMJufs
秀吉だろ
手取川で勝てないってのを直感して兵を引き上げたからな
普通ならこういう行為は打ち首だが、それができなかったのは秀吉を恐れたから

14: 人間七七四年 投稿日:2012/07/20(金) 11:57:33.96 ID:qq4/Ff3N
天才過ぎた自分を一番恐れていたと言われているね
歴史が追いつかなかった天才らしい逸話だよね

15: 人間七七四年 投稿日:2012/07/20(金) 12:01:01.06 ID:14vYpKbD
民衆(集団)
信長が一番重要視してた項目

狂信(思想)
逆らう場合は徹底的に叩き潰した

男じゃねえなw

16: 人間七七四年 投稿日:2012/07/20(金) 14:10:07.22 ID:J2MMSy8X
マジレスすると義元か謙信だろな

17: 人間七七四年 投稿日:2012/07/20(金) 14:15:07.24 ID:T6tdpaRp
平手政秀

18: アレス 投稿日:2012/07/20(金) 21:29:23.34 ID:kHKBKeG/
今川義元

19: 人間七七四年 投稿日:2012/07/21(土) 01:31:03.84 ID:f4/+Jsaq
武田信玄じゃね?
上杉謙信との書簡だと結構「其方」呼ばわりと、上から目線の文面が存在するようだし

20: 人間七七四年 投稿日:2012/07/21(土) 03:43:22.24 ID:Y+GGowPZ
普通に朝倉家。
朝倉義景じゃなくて朝倉家な。

21: 人間七七四年 投稿日:2012/07/22(日) 20:03:54.91 ID:NinhRnmj
武田信玄じゃないか?
信玄が死んでいなかったら信長は滅亡に追い込まれた可能性も否定できない。

謙信の場合は生きていても結局は織田に負けるだろうなあ・・・・
このときには織田の勢力がえらいことになっているし武田は衰退しているし

28: 人間七七四年 投稿日:2012/07/23(月) 05:37:57.12 ID:5CX/gNKF
吉乃じゃないの?
チンコ握られたら男は弱い

29: 人間七七四年 投稿日:2012/07/23(月) 19:33:42.82 ID:bJIRmr9Y
自分の配下だろ。
明らかに敵対してる大名には準備できるけどな。

32: 人間七七四年 投稿日:2012/07/24(火) 13:41:51.62 ID:n/zHWZQj
マジレスすると果心居士

34: 人間七七四年 投稿日:2012/07/25(水) 12:14:32.12 ID:Nmmo+BnK
佐久間信盛

36: 人間七七四年 投稿日:2012/07/27(金) 23:50:22.33 ID:5xR8mR52
武田信玄公に決まってるじゃん

39: 人間七七四年 投稿日:2012/07/29(日) 00:08:44.42 ID:AqiMlKwD
マジレスなら

斎藤義龍じゃないかな

早死にしてくれなきゃ
もっと美濃で
モタついてたんじゃね?

41: 人間七七四年 投稿日:2012/07/29(日) 01:53:43.37 ID:qq0YXbMx
今川義元
朝倉義景
斎藤義龍
のいずれか

武田信玄、上杉謙信は上ほどの脅威を信長に与えていない

44: 人間七七四年 投稿日:2012/08/05(日) 03:51:53.56 ID:cg0nF/bD
織田信光も恐れてたな
恐れてなきゃ暗殺しないだろう

45: 人間七七四年 投稿日:2012/10/21(日) 19:00:11.56 ID:c03hBYMi
森成利の槍さばき

47: 人間七七四年 投稿日:2013/03/07(木) 00:14:49.08 ID:u6fAULIV
足利よ…いや何でもない

48: 投稿日:2013/03/07(木) 01:06:03.42 ID:9ZKz6hLZ
今川善元じゃないか
桶狭間ん時はノブの手勢も2000しかいなかったし
やば過ぎる相手なのは間違いない

信玄意識してた頃はノブの手勢も信玄と互角以上あったからちびる程ではなかったと思う

49: 投稿日:2013/03/07(木) 01:13:28.53 ID:9ZKz6hLZ
義元が4万で攻めて来たらチビるだろ、間違いなく義元だと思う

50: 人間七七四年 投稿日:2013/03/08(金) 11:49:11.34 ID:IGuY00Bn
信行でしょ

51: 人間七七四年 投稿日:2013/03/09(土) 08:20:52.95 ID:SjmOaqel
>>46
正確に言うと信玄と勝頼を恐れてたから、
信長は必死になって謙信様に貢ぎ物をしたんだと思うよ

52: 人間七七四年 投稿日:2013/03/09(土) 19:48:40.99 ID:O0WIG3yS
最も恐れていた男=最も自分に似てる男。
甲府のあのお方以外思いつかないw

53: 人間七七四年 投稿日:2013/03/09(土) 20:05:37.38 ID:SjmOaqel
どこが似てるんだ?

54: 人間七七四年 投稿日:2013/03/09(土) 23:54:03.94 ID:nJyh0qKQ
髪の薄いところ

56: 人間七七四年 投稿日:2013/03/13(水) 15:03:45.72 ID:W6OzsDDX
誰だろうか?神様というか仏罰とか乗り越えたからな信長は。
平手政秀は恐れていたというよりか信長のきちんとした師だろうな。
正親町天皇とかに気を使っていたとかいないとかしているみたいだが。
南蛮人でも恐れていたんでない?

57: 人間七七四年 投稿日:2013/03/13(水) 15:36:07.91 ID:C19slrW+
水野晴男

58: 人間七七四年 投稿日:2013/03/13(水) 15:51:41.93 ID:nd86Esd0
マジレスすると、全て恐れていたんじゃないか?
だから色々と手回ししたり、勝てる方法を考えてあそこまでいった。

>>19
いまだに2000とか、4万とか言っているヤツがいるのに驚きだ。

59: 人間七七四年 投稿日:2013/03/13(水) 20:25:20.84 ID:nfC8UPij
上杉謙信しかいないだろ

謙信が
越後越中能登加賀
6万人率いて上洛したら
信長が勝つこと想像できないわ

上杉軍は
倍の敵軍と平然と戦える
戦国時代でも稀有な軍

こんな軍は
上杉のほかには
島津か真田しかない

60: 人間七七四年 投稿日:2013/03/13(水) 21:58:46.56 ID:aR5MSA7y
昌幸、宗滴はこええよ

61: 人間七七四年 投稿日:2013/03/14(木) 00:17:13.08 ID:lMTeoas4
意外と自分の部下かもしれないよ。
いつどんなとき裏切りがあるのか不安でしょうがないはず。
重臣を恐怖で縛りつけていたのもわかる気がする。

64: 人間七七四年 投稿日:2013/03/14(木) 13:00:10.69 ID:oGhlOl7m
上杉は強いは強いが戦術レベルの強さだから北条のようにまともに相手しなきゃ勝手にこける
武田は甲斐の民をとことん優遇する国で僻地なのに本拠地の移転が出来ないから遠征に限界がある
一番恐れたのはやはり小大名時代での今川だろう
策や根性でどうにかなる相手でなく天運以外に勝ち目がなかった

81: 人間七七四年 投稿日:2013/03/15(金) 21:56:30.93 ID:CVnP8PD3
佐久間信盛だな
歴戦の強者、織田家No.2の男
大坂城を奪う武功を挙げたのに追放

92: 人間七七四年 投稿日:2013/03/21(木) 21:29:10.14 ID:PDVpAOKZ
信雄のあまりの無能っぷりにさすがの信長も恐れをなしたそうだ。

94: 人間七七四年 投稿日:2013/03/21(木) 21:54:58.67 ID:n+68H/LB
信雄って秀吉に「甲斐信濃やろうか?」って言われて断ったら全て失ったんじゃなかったっけ?

95: 人間七七四年 投稿日:2013/03/21(木) 23:51:37.50 ID:HqT1j9vd
>>93
ただ単に江(崇源院)が実家織田本家滅亡を見るに偲びず
17歳の徳川忠長の正室に無理くり10歳の孫娘を推挙斡旋してくれたから陣屋主になれただけだけどな。
まぁ10年後に忠長は改易され自刃しちゃったけどな。
陣屋主というなんの力もない家から正妻をもらったから忠長には強力な後ろ盾もなく簡単に殺された。

96: 人間七七四年 投稿日:2013/03/22(金) 03:21:38.47 ID:52IYlpff
織田家は将軍家に娘を娶らせて将軍正室の崇源院とも親戚
とはいえ人徳や器量がなければ5万石なんて徳川譜代格の領土を貰えるわけがないからなぁ
旧臣が大出世したのに完全放置だった家もあることだし
そう考えればあの状況から5万石の領土を維持できた信雄は立派なくらいさ

>>94
それが悲しいことに信雄の改易理由は史料からでは全くの不明なのさ
あれだけ他の連中は改易事由がある程度わかってるのに信雄だけ真相は闇の中

102: 人間七七四年 投稿日:2013/03/26(火) 03:11:46.52 ID:9mUKfpxW
信玄だな
信玄は信長の生殺与奪権を握っていたからね

108: 人間七七四年 投稿日:2013/03/27(水) 00:47:09.57 ID:dtlJtL4g
千利休

109: 人間七七四年 投稿日:2013/03/27(水) 16:47:58.38 ID:Ean7vIR2
弥助

110: 人間七七四年 投稿日:2013/04/01(月) 21:14:56.76 ID:zu22juMr
秀吉

111: 人間七七四年 ID:T/IuUCeZ
前田利家
信長「利家おっきくて怖い><
あっちいけ(能登)」

112: 人間七七四年 投稿日:2013/09/04(水) 01:04:40.48 ID:b63+3s77
パパ

113: 人間七七四年 投稿日:2014/06/15(日) 05:10:04.36 ID:za1qIYcE
>>1
いない

114: 人間七七四年 投稿日:2014/06/16(月) 19:30:21.65 ID:RQl00GJB
いないでFA?

115: 人間七七四年 投稿日:2014/06/17(火) 19:12:12.60 ID:WdpI4RDL
いないだろうな

116: 人間七七四年 投稿日:2014/06/18(水) 23:09:05.45 ID:KmBC8020
いない

117: 人間七七四年 投稿日:2014/06/19(木) 19:37:59.95 ID:X87LMO8n
斎藤義龍。彼の存命中は美濃に侵攻出来なかった。

118: 修行僧 投稿日:2014/06/20(金) 15:25:28.27 ID:cGbohkDB
蘭丸でしょ

蘭丸の居ない人生は信長には考えられないでしょ。

119: 人間七七四年 投稿日:2014/06/20(金) 16:48:47.85 ID:T7M6U6pD
>>118
そうなの?

120: 人間七七四年 投稿日:2014/06/20(金) 17:29:07.51 ID:Apimlanl
蘭丸が活動したのはたった数年だろうに

121: 人間七七四年 投稿日:2014/06/20(金) 19:58:08.06 ID:wdKGjBn2
蘭丸を寵童にしていた頃の信長はいい歳したおっさん(当時の感覚では初老か)のはずだが
腐が描くと美青年になってしまう。

122: 人間七七四年 投稿日:2014/06/20(金) 20:27:38.88 ID:lmjVRXUK
腐が美形しか食わないと思ったら大間違いだぞ
信長の妄想には美形が多いが

123: 人間七七四年 投稿日:2014/06/20(金) 21:12:14.89 ID:wdKGjBn2
>>122
そうなの?腐って主役級はなんでも美形にしてしまうイメージだが

124: 人間七七四年 投稿日:2014/06/21(土) 08:00:33.61 ID:QsxksNPr
>>118
確かに蘭丸なら殺そうと思えばすぐ信長を殺せただろうからな

125: 人間七七四年 投稿日:2014/06/21(土) 08:02:59.51 ID:Wvd/oiYd
信長が最も恐れた男?
天庵様しかいないだろjk

126: 人間七七四年 投稿日:2014/06/21(土) 12:36:12.87 ID:531RJ2uH
>>125
誰それ?

127: 人間七七四年 投稿日:2014/06/21(土) 15:27:57.28 ID:mEfsV2wA
あえて夕庵とかいってみる

128: 人間七七四年 投稿日:2014/06/21(土) 17:34:23.00 ID:+inJPbMP
>>127
誰それ?

129: 人間七七四年 投稿日:2014/06/21(土) 21:58:39.72 ID:axJu9CmV
初期に恐れたのは今川義元、後期は上杉謙信かな?
信長決死の闘いを挑んだ大勢力の今川義元は、最初で最後の背水の陣だったはず。
そういう意味で今川。

上杉謙信は信長でさえ気をつかったり贈り物をしている。
上杉軍は織田軍を破った実績もあるし、まともに戦えば信長も追いつめられていた可能性がある

130: 人間七七四年 投稿日:2014/06/21(土) 22:27:49.44 ID:C4cIgJrT
中期は武田信玄?

131: 人間七七四年 投稿日:2014/06/21(土) 22:36:17.27 ID:YRFkxe9o
濃か市か・・・

133: 人間七七四年 投稿日:2014/06/21(土) 22:37:59.08 ID:YRFkxe9o
信秀、信勝、義元、信玄、顕如、謙信、、、、

134: 人間七七四年 投稿日:2014/06/21(土) 23:32:54.90 ID:C4cIgJrT
信勝を恐れた?彼は担がれただけだろ。

135: 人間七七四年 投稿日:2014/06/22(日) 01:00:25.76 ID:JtuA2tk8
131-132
女もOKでいいでしょ。

136: 人間七七四年 投稿日:2014/06/22(日) 16:52:30.64 ID:f1qfxqoF
『信長が最強の宿敵、本願寺顕如』

137: 人間七七四年 投稿日:2014/06/22(日) 17:58:07.34 ID:0xFQ8JUg
信長の築いたものは江戸時代にほとんど残らなかったが、
真宗は残った。
つまり、本願寺の勝ちと俺は見る。

138: 人間七七四年 投稿日:2014/06/22(日) 18:17:50.72 ID:PtuxoRCl
別に信長は真宗を滅ぼそうとしたわけじゃないし

139: 人間七七四年 投稿日:2014/06/22(日) 19:32:30.64 ID:0xFQ8JUg
じゃあ、宗教勢力は除外するとして、

141: 人間七七四年 投稿日:2014/06/22(日) 19:33:41.33 ID:0xFQ8JUg
今川は外れて、

142: 人間七七四年 投稿日:2014/06/22(日) 19:34:15.57 ID:0xFQ8JUg
武士大名だと、

143: 人間七七四年 投稿日:2014/06/22(日) 19:34:59.23 ID:0xFQ8JUg
武田、上杉、毛利って武士???

144: 人間七七四年 投稿日:2014/06/23(月) 00:17:53.62 ID:BeHTYkLY
武士じゃなきゃ何だよw

145: 人間七七四年 投稿日:2014/06/23(月) 08:51:24.15 ID:gjlf2Us9
139-140
除外する必要、何処にある?

148: 人間七七四年 投稿日:2014/06/23(月) 16:46:53.22 ID:mHBUJMJc
松永久秀
足利将軍家から見て織田弾正忠家と同じ陪々臣の家で
父信秀と同い年ぐらい
しかも受領名も偶然弾正忠
有能でもあったが信長には特別な思いがあって
謀反をおこされても本気で殺したくなかったのではないか

150: 人間七七四年 投稿日:2014/06/23(月) 22:03:23.63 ID:YXFEgen0
なぜ信長は松永久秀にはあれほど甘かったのか

151: 人間七七四年 投稿日:2014/06/23(月) 22:43:36.97 ID:fUup36+/
茶器バカ

152: 人間七七四年 投稿日:2014/06/24(火) 09:18:47.54 ID:DDWWp9or
けっきょく義龍かな

153: 人間七七四年 投稿日:2014/06/24(火) 12:00:56.00 ID:DA/nFUmO
平手政秀だったりして

154: 人間七七四年 投稿日:2014/06/24(火) 20:17:49.95 ID:FClQO0V7
織田信秀

155: 人間七七四年 投稿日:2014/06/25(水) 08:45:40.75 ID:O1Az/xLG
織田信秀

156: 人間七七四年 投稿日:2014/06/25(水) 16:44:46.90 ID:EI3SEX3/
>>130
武田親子なんか怖がっていない
怖がったふりして油断させておびき寄せ
叩きのめしただけ
信玄は運良く、負ける前に寿命が尽きた

157: 人間七七四年 投稿日:2014/06/25(水) 18:12:49.04 ID:xWBFZP7U
織田の腰ぎんちゃく徳川ですら滅ぼせない雑魚を怖がるわけがねーわな
武田は10年かけても徳川すら滅ぼせず、逆にてめーが滅んだ戦国一のカス

158: 人間七七四年 投稿日:2014/06/25(水) 18:20:31.09 ID:0zt0gW6C
>>157
そりゃバックに織田がついていたからだろ。

160: 人間七七四年 投稿日:2014/06/26(木) 10:01:25.53 ID:qj4KeVFn
>>130
いや、怖がっていただろ。
じゃなきゃ信玄に対して卑屈にまで下手に出た態度をとるわけない。

161: 人間七七四年 投稿日:2014/06/26(木) 15:52:30.03 ID:UX6WrO4q
かーちゃん、いもうと、おくさん、

162: 人間七七四年 投稿日:2014/06/26(木) 15:53:13.01 ID:UX6WrO4q
とーちゃん、おとうと、

163: 人間七七四年 投稿日:2014/06/26(木) 15:53:59.07 ID:UX6WrO4q
斯波さん、織田の本家

164: 人間七七四年 投稿日:2014/06/26(木) 15:54:38.91 ID:UX6WrO4q
道三さん、義元さん、

165: 人間七七四年 投稿日:2014/06/26(木) 15:55:27.85 ID:UX6WrO4q
よしたつさん、もとやすさん

166: 人間七七四年 投稿日:2014/06/26(木) 15:56:51.04 ID:UX6WrO4q
岐阜城に本拠後、信玄さん、

167: 人間七七四年 投稿日:2014/06/26(木) 15:57:28.17 ID:UX6WrO4q
1570年、顕如さん、

168: 人間七七四年 投稿日:2014/06/26(木) 15:58:12.68 ID:UX6WrO4q
信玄死後、謙信さん

169: 人間七七四年 投稿日:2014/06/26(木) 16:36:47.27 ID:wQmm52ub
市ね

170: 人間七七四年 投稿日:2014/06/26(木) 19:13:10.99 ID:kbgbydQK
人物というか集団としてなら本願寺だろうね。

171: 人間七七四年 投稿日:2014/06/26(木) 22:52:26.26 ID:Rt4tp2Qf
信玄やろな

172: 人間七七四年 投稿日:2014/06/26(木) 23:23:10.36 ID:ET7OwOTm
一個人としては謙信かな

173: 人間七七四年 投稿日:2014/06/26(木) 23:37:09.89 ID:leJSBERt
信長は何度も土下座したり滅亡のピンチに立たされてるから特定できないな。
まぁ敵で最も強かったのは上杉謙信だとは思うが。

174: 人間七七四年 投稿日:2014/06/27(金) 00:24:58.06 ID:V1i/T6Ho
その時の信長との力関係を考えれば今川義元?

175: 人間七七四年 投稿日:2014/06/27(金) 08:42:59.85 ID:2WxNod8H
義龍

176: 人間七七四年 投稿日:2014/06/27(金) 23:04:32.83 ID:/9DV83Uo
秀吉かも

177: 人間七七四年 投稿日:2014/06/28(土) 09:36:43.90 ID:V+lCdYI0
女もありなら
乳を飲ませることに成功した乳母

178: 人間七七四年 投稿日:2014/06/28(土) 16:47:46.39 ID:R9faFHdU
信長の一番の危機って(本能寺は抜き)金ヶ崎の撤退の時じゃないか?
そうすると一番恐れたのは浅井長政・・・ってのも違うかw

でもそのことで浅井長政を凄い恨んでいたのは確かだろうね。

179: 人間七七四年 投稿日:2014/06/28(土) 18:40:11.06 ID:bVVZ0PJ3
>>178
金ヶ崎が危なかったとか、秀吉が奮戦したとか書いてるの、軍記だけなんだよね

180: 人間七七四年 投稿日:2014/06/28(土) 18:57:32.03 ID:fDsg/5bS
浅井は湖西方面に出兵してたし
朝倉も実際に金ヶ崎城なんて攻めてないからな

181: 人間七七四年 投稿日:2014/06/28(土) 20:19:33.40 ID:+qiBX+vn
なんだ、軍記の捏造かよ。秀吉を持ち上げるためのw

182: 人間七七四年 投稿日:2014/06/28(土) 23:45:08.95 ID:DxQxqiFy
杉谷善住坊しかあるまい

183: 人間七七四年 投稿日:2014/06/29(日) 01:14:28.50 ID:lQmWFCv1
斉藤義龍

184: 人間七七四年 投稿日:2014/06/29(日) 12:19:37.09 ID:LnUnUXGd
杉谷善住坊。
信長が鋸引きの刑に処したぐらいだ。

185: 人間七七四年 投稿日:2014/06/29(日) 16:46:35.08 ID:1UGUrQKJ
甲州征伐後の家康への歓待ぶりを見てると
家康の事もかなり恐れていたんじゃないかと

186: 人間七七四年 投稿日:2014/06/29(日) 17:28:42.75 ID:QnCBSxk5
>>185
数少ない長い間の盟友だから感謝(+懐柔)しただけでは?

187: 人間七七四年 投稿日:2014/06/29(日) 19:08:44.95 ID:ZYpAg7tk
>>185
むしろその直前の、家康の信長への歓待ぶりの方がすさまじい

188: 人間七七四年 投稿日:2014/06/29(日) 21:02:00.59 ID:xxp4zVlc
初期は今川義元、武将では上杉謙信、寺院では本願寺、本当は徳川家康

189: 人間七七四年 投稿日:2014/06/29(日) 21:23:37.26 ID:yshkDcJv
本当に家康をそんなに恐れていたかなあ

197: 人間七七四年 投稿日:2014/07/01(火) 07:25:51.84 ID:H/HjD2Ys
やっぱ謙信?

209: 人間七七四年 投稿日:2014/07/04(金) 08:04:23.71 ID:weWFe7u/
信玄の西上作戦以降は家康だろ
敵に回したら恐ろしい男と思ってたはず

210: 人間七七四年 投稿日:2014/07/04(金) 21:27:37.23 ID:fhqvaxpJ
家康は家康での信長を鬼のように恐れていただろうけどな

211: 人間七七四年 投稿日:2014/07/05(土) 07:10:49.75 ID:GFAmVleF
そりゃそうだ。
妻と嫡男殺されてるしな。

212: 人間七七四年 投稿日:2014/07/05(土) 08:42:07.91 ID:VJ0Eu4fj
斎藤道三
今川義元
斎藤義龍
朝倉義景
武田信玄
足利義昭
顕如光佐
武田勝頼
上杉謙信
毛利輝元

こいつらより家康のが怖くね?

213: 人間七七四年 投稿日:2014/07/05(土) 10:38:04.61 ID:U5wIBRX+
>>212
最終的にはね。
リアルタイムでは信玄のほうがよっぽど怖かっただろ。

214: 人間七七四年 投稿日:2014/07/05(土) 17:00:18.27 ID:1Y+ZJIXL
>>211
それって江戸時代に書かれた資料のみが根拠で
神君家康を悪者にしないための捏造って説が最近では有力なんじゃなかった?

215: 人間七七四年 投稿日:2014/07/05(土) 18:53:58.38 ID:KoLUvEB9
家康と違って恐れたシリーズはできそうにないな

216: 人間七七四年 投稿日:2014/07/05(土) 20:45:04.99 ID:wN+w2u3F
そうか?信長が恐れた相手など沢山いると思うが。
怖がりだから勝ち残れた面もあるんだよ。

218: 人間七七四年 投稿日:2014/07/06(日) 01:55:56.53 ID:XR0Xdr97
>>127も書いている武井夕庵や猪子平助、堀田道空あたりは
恐れていた相手だろうな。
まむしの側近だっただけじゃなく信長を何回となく叱りつけられる
貴重な存在かつ信長もそのお叱りを素直に受け止めていたといわれる
三大爺さま。

219: 人間七七四年 投稿日:2014/07/06(日) 17:42:32.09 ID:HZ1L2Td9
信長の作戦に濃姫が引っかかって
まむしの側近3人が斬られたってのは実話?

220: 人間七七四年 投稿日:2014/07/06(日) 19:31:18.07 ID:XR0Xdr97
信長がまむしの側近を斬れるような立場かよw
しかも美濃衆は本能寺まで信長も信忠も側においているわけで。

221: 人間七七四年 投稿日:2014/07/06(日) 22:11:01.99 ID:NlqWOpF2
>>220
信長が「道三の3家老が内通する約束」と濃姫にもらす

濃姫がそれを道三に報告

激怒した道三がその3家老を斬った

という話ではないかと。

222: 人間七七四年 投稿日:2014/07/07(月) 02:18:37.85 ID:warthkz8
あくまで逸話やな

参考
信長が最も恐れた男は誰なのか?


25.png
どちらにせよ2周年イベたのしみだっていう。

a1.png
でっていうだっていう。
そういえば11連が来てたのすっかり忘れてたっていう。
2chの反応を適当にひっぱってきたっていう。



11gatay.png 
gataysetu.png  
upgureitemn.png 




14: iPhone774G@\(^o^)/ 2015/07/01(水) 12:09:35.84 ID:JlWnCO4n0.net
さびれてんな

この程度の勢いのアプリのくせが売り上げランキングで見える位置にいるんだからキモいな

15: iPhone774G@\(^o^)/ 2015/07/01(水) 12:13:18.38 ID:uX0INzHv0.net
>>14
一部のアホが課金しまくってるだけだからな

16: iPhone774G@\(^o^)/ 2015/07/01(水) 12:19:51.87 ID:7ggA+mdP0.net
国士は昔課金してた人も引かないだろ

18: iPhone774G@\(^o^)/ 2015/07/01(水) 12:54:46.38 ID:vAta/R4i0.net
国士無双は4桁だし微課金向けでしょ
重課金は射的と点数行き

19: iPhone774G@\(^o^)/ 2015/07/01(水) 13:01:47.80 ID:bVDI5dfL0.net
国士でゴミSSR引くよりもSR17&18しか出ないガチャやった方が需要があると思うんだが…

20: iPhone774G@\(^o^)/ 2015/07/01(水) 13:08:46.00 ID:eGqH4eBw0.net
>>19
どうせ今月松竹梅あるし

21: iPhone774G@\(^o^)/ 2015/07/01(水) 13:10:16.23 ID:EAGh0JNU0.net
ゴミが3000円で飛ぶように売れるからだろ
チェンジもゴミ2枚がゴミ1枚になるだけなのに飛ぶように売れるでしょ?

24: iPhone774G@\(^o^)/ 2015/07/01(水) 13:20:01.76 ID:17jA9m2s0.net
Android2周年で松竹梅あるかな?
そんなガチャよりAndroid2周年でトレード機能実装すればいいのに

25: iPhone774G@\(^o^)/ 2015/07/01(水) 13:22:28.37 ID:KA+Sqyrl0.net
今回の11連はいつも以上に辛いな
うちの連合しか知らんけど、四面持ちが1枚出たくらいであとは全ゴミ、そもそもSSRが出てない
ボーナス搾り取るつもりなんだな、糞ザップめ

27: iPhone774G@\(^o^)/ 2015/07/01(水) 13:26:04.07 ID:pjLJcW2P0.net
>>25
こういうガチャって排出量は全体で共有だと思うから中華でチートされたらその分出にくくなるよ

31: iPhone774G@\(^o^)/ 2015/07/01(水) 13:33:08.21 ID:R81UWS0w0.net
チェンジの方が楽しいわ

32: iPhone774G@\(^o^)/ 2015/07/01(水) 13:33:38.28 ID:gnBSdwb+0.net
課金を卒業したワイ高みの見物

33: iPhone774G@\(^o^)/ 2015/07/01(水) 13:39:18.49 ID:til4j3h90.net
まじで最近連合員も含めてゴミしか出ねーわ

37: iPhone774G@\(^o^)/ 2015/07/01(水) 14:54:56.75 ID:u5+ElcgE0.net
あからさまにSS出なくなったよな
運営が弄ってるだろうがチーターが荒稼ぎしていようが
結局のところ運営のせいだろう

43: iPhone774G@\(^o^)/ 2015/07/01(水) 15:31:33.25 ID:til4j3h90.net
最近はたまにss出ても17以下のチェンジ餌が殆どだな



20.png
殺伐としたスレだっていう。まあ、運がない人もいるだろうっていう。
さて、恒例のレジェンドガチャ比較だっていう。

11renn.png 


レジェンドガチャ 300SG/1回・1枚

初回11連ガチャ 1500SG/1回・11枚 136SG/1枚+おまけ
通常11連ガチャ 3000SG/1回・11枚 273SG/1枚+おまけ



10.png
初回の1500SGはかなりお得感のある値段だっていう。
まあ、レアが出るかどうかはわからないけれども。
数やるなら初回を定期的に引き続けるのがやっぱりお得なのかなっていう。
おまけは……正直どうなのかわからないから深くは追っていかないっていう。




○戦国豆知識in2ch 松永久秀のお茶会 他

筆者です。
例により戦国時代板からネタをみつくろってきますた。


4: 人間七七四年 2015/05/11(月) 18:31:18.92 ID:9yEUVtvr.net
永禄6年(1563年)正月11日、松永久秀は居城の多聞山城に新しく作った茶室で
その開庵の茶事を行った。
招かれた客人は成(西)福院の住職・真名瀬道三・若狭屋宗可・松屋久政・竹内下総守秀勝の5名。
このうち松屋久政は当時の茶会の様子を記録に残している。
九十九茄子の茶入、平蜘蛛の釜を使用した茶会は濃茶→薄茶→会席料理と進行し
会席料理の品揃えは以下のようなものであった。

「本膳 煮昆布 汁チサ 揉み瓜 牛蒡 飯 塩 山椒 箸の台に白い箸
二之膳 蓮 独活 芹焼 汁、各々土器に 干瓢・漬け物 アツメ五黄 上に結び昆布
ツクツクシ
三之膳 絵を書きて金の桶 宇治梅漬けて 亀足に刺して蒟蒻 金箔にて飾り 煎麩
菓子は七種 結び昆布に作り花二種刺して青芽 美濃柿 慈姑 銀杏 焼栗 亀足刺して胡桃 楊梅」
(松屋会記)

(補足)
チサ=チシャ、レタスの仲間
芹焼=芹の炒め煮
土器(かわらけ)=使い捨ての素焼きの器、当時最も清浄な器とされた
アツメ五黄=投稿者の知識では不明 「棗(ナツメ)・牛黄(漢方薬の一種)」の意?
ツクツクシ=土筆
亀足(きそく)=串焼き等の串の持ち手部分に紙を巻き、捻って留めたもの

6: 人間七七四年 2015/05/11(月) 19:23:16.44 ID:C/newK1P.net
こっちか

『今川家の赤薬』と言えば、世の中では急病に用いた場合効能の在る薬だと言われている。
この薬はそもそも、足利将軍光源院(足利義輝)の馬が患った時、乞食斎の僧が三条河原で
この馬を見て「たやすく治せる病なのに」と言っているのを、義輝が聞いて治療を望んだ所、
乞食が薬を用いると、たちまち患いは癒えた。

この時、義輝は一宮随巴という弓の師に言って、その薬法を学ばせ書き留めさせた。
そののち義輝が。永禄の変で斃れると、一宮随巴は駿河に下った。
駿河において、今川氏真は薬法などを面白がる人であったので、一宮は氏真にこれを教え、
そうして今川家の薬として世に広まったのである。

(明良洪範)

7: 人間七七四年 2015/05/12(火) 06:26:14.78 ID:VtUQjXB1.net
なぜ専門の医者ではなく、弓の師範の武士に学ばせたのか謎だ

8: 人間七七四年 2015/05/12(火) 06:53:31.95 ID:5z1PL6WJ.net
すでに出家してるかもしれんじゃろ

9: 人間七七四年 2015/05/12(火) 15:32:03.05 ID:8QhSMnKN.net
天下五剣 【大典太】他国宝15点 一般公開

北陸新幹線開業記念特別展「加賀前田家百万石の名宝-尊経閣文庫(そんけいかくぶんこ)の名品を中心に-」は24日、
金沢市の石川県立美術館で始まった。国宝の日本刀や古写本をはじめとする前田家伝来の秘宝が空前の規模で一挙公開され、
壮麗な加賀藩の文化遺産に来場者が目を見張った。
公益財団法人前田育徳会(東京)が管理する前田家の史料コレクション「尊経閣文庫」の収蔵品を中心に、国宝15点、
重要文化財(重文)35点を含む約120点が展示された。

http://www.ishibi.pref.ishikawa.jp/event/7event.html

国宝「太刀(たち) 銘光世作(めいみつよさく)」は、前田利家の四女豪姫(ごうひめ)が病気になった際に豊臣秀吉が利家に貸し与え、
枕元に置くと病が治ったという逸話がある。漆地に金箔を押した絢爛(けんらん)な具足(ぐそく)(重文)や、
お松の方の手製と伝わる「刺繍菊鍾馗図陣羽織(ししゅうきくしょうきずじんばおり)」(同)など、利家所用の品々も注目を集めた。

国宝となっている万葉集や土佐日記の古写本など、貴重な書籍、典籍類も数多く並んだ。
金具類などの実物資料やデザイン見本帳などを集めた「百工比(ひゃっこうひ)照(しょう)」も展示され
「工芸王国・石川」の礎となった加賀藩の文化政策をしのばせた。

展示は6月7日まで。期間中、一部は展示替えを行う。入場料は一般千円、大学生600円、高校生以下300円となっている。

10: 人間七七四年 2015/05/12(火) 20:07:12.74 ID:NZTF7fg3.net
利家がセコく秀吉から掠め取った名刀か(偏見

11: 人間七七四年 2015/05/12(火) 20:08:02.19 ID:K8EBCMLY.net
借りパクなんですかね?

12: 人間七七四年 2015/05/12(火) 20:31:29.79 ID:iS2UwS+t.net
慶長年中のこと。
尾州名古屋の城を建設の時、加賀の前田、池田、福島と言った諸侯はそれぞれ力を尽くしていた。
そんな中、天守を建てるための土木の事始めの日に至り、地鎮祭を行う旨を奉行の面々が沙汰したが、
徳川家康はこれを着くと、こう申し下した

「天守こそは、その城の鎮めであるというのに、それにまた、何の祈祷をするというのか?
そもそも城の盛衰というものは、城主たるものの武備、政治によるのだ。どうして地祭りを頼むべきか。」

これにより、地鎮祭は中止に成ったと、これはその当時を知る古老が語ったことである。

(明良洪範)

13: 人間七七四年 2015/05/13(水) 06:46:17.53 ID:jMiHk/Ke.net
東郷重位が、悪久に斬りかかられたのを扇子でかわした、という逸話ってもう出てたっけ?

14: 人間七七四年 2015/05/14(木) 22:58:36.16 ID:F/gHNE03.net
葵徳川三代見て、ふと思い出したから書かせてほしい。
ドラマ中じゃ、何かとコミカル的役割で描かれた常高院ことお初さんだけど、
大河やら戦国ゲーム等で浅井三姉妹の知名度が上がるずっと前に
知ってるつもり!?で彼女らを特集した時(常高院視点で描かれてた)に、
大坂の陣後の晩年、常高院が大坂の陣について秀忠に言ったという
「半ば恨み半ば喜ぶ」って言葉が印象に残った。
つまりこの戦で姉や甥などの肉親を死に追いやった事は万死に値するが、
太平の世が来た事でこのような戦で肉親が引き裂かれるような悲しい事はもうないって意味。
姉と妹の板挟みになって落城を四度も経験した姉妹随一の苦労人ならではの言葉だよなと思った。

15: 人間七七四年 2015/05/15(金) 01:45:56.17 ID:BTdMBp9q.net
家康公の危機を救った満光寺とニワトリ


元亀年間家康が若い頃、甲斐の武田信玄に敗れ、山の吉田まで落ち延びて来た。
夕方のことで疲れも激しく途方に暮れていたところちょうど満光寺という寺が目に止まった。

そこで住職に一夜の宿を頼んだ。住職は家康たちを一旦見て戦乱の常とは
いいながら大変気の毒に思い、心良く泊めることにした。

家康はたいへん喜んで住職にお礼を述べ更に

「ご住職誠に相済まぬが、私どもに故あって明朝早立したいと思う。
よって一番鶏が鳴いたら必ず起こして戴きたい。」

と頼んで寝についた。そして真夜中になった頃であった。
不思議なことにその夜に限って、寺の鶏が真夜中に刻を告げた。

16: 人間七七四年 2015/05/15(金) 01:46:54.12 ID:BTdMBp9q.net
住職は随分早く鳴いたものだ、と思いながらも約束のことを思い、早速家康たちを起した。
家康たちは厚く住職にお礼を行って大急ぎで闇の中を出発した。

ところが家康たちが去って間もなく、武田の一隊が家康討伐のために寺を包囲したが、
家康一行は一瞬の差で危機を脱することができたと伝えられている。

後天下を統一した家康は、満光寺の鶏によって危うく命を救われたことを思い
寺領三石を与えて恩に報いたという。

その後、慶安二年(一六四九)三代将軍家光から寺領二十石が与えられた。
「山の吉田の満光寺さまの、とりになりたやにはとりに」
と今でも民謡として唄いつがれている。


以上、昨日ドライブで立ち寄った青龍山満光寺の立て札から書き起こしました。

17: 人間七七四年 2015/05/15(金) 10:53:07.75 ID:cxuy6oUb.net
寺領三石だの寺領二十石だのせこくね?

18: 人間七七四年 2015/05/15(金) 18:05:21.32 ID:H3nuxdTt.net
それなりの大名の菩提寺だと、数百石が相場だっけ?
増上寺はさすがに二万五石ほど貰っていたらしいが

19: 人間七七四年 2015/05/15(金) 18:25:46.52 ID:OFOyQM8N.net
>>7
なら氏真は医者かよ
この武士も薬法などを面白がる人であったのだろうな

20: 人間七七四年 2015/05/15(金) 19:32:38.25 ID:s4zE5pkM.net
羽犬塚

筑後にはかつて、「羽犬」と呼ばれる。羽の生えた獰猛な犬が居た。
羽犬は旅人を襲ったり家畜を食い殺すなど、住民から恐れられていた。

天正15年(1587)、豊臣秀吉の軍勢が島津征伐のためこの地を通った時、この羽犬に行く手を阻まれた。
これに秀吉は、大軍を繰り出し戦い、やっとの思いでこれを退治した。

秀吉は羽犬の賢さと強さに感心し、この犬のために塚を作り、丁重に葬った。

筑後市には今も、この伝説に基づく「羽犬塚」の地名が残る。

(筑後市の伝説)

秀吉の九州遠征軍、謎のモンスターと戦っていたらしいというお話。

21: 人間七七四年 2015/05/15(金) 19:37:07.11 ID:03diKZl+.net
九州ならそれくらい居てもおかしくない

22: 人間七七四年 2015/05/15(金) 19:59:58.15 ID:3qS2i5/P.net
犬猿の仲・・・?

23: 人間七七四年 2015/05/15(金) 20:10:18.87 ID:s4zE5pkM.net

24: 人間七七四年 2015/05/15(金) 20:37:35.07 ID:8wddwc6e.net
>>23
悪魔マルコシアス…?

25: 人間七七四年 2015/05/15(金) 21:25:52.80 ID:hq8BC2Bh.net
翼の生えた猫なら知ってる http://karapaia.livedoor.biz/archives/51236452.html

26: 人間七七四年 2015/05/15(金) 22:16:31.61 ID:kpTcVJOQ.net
大軍を繰り出しって、どんだけ強かったんだよw

>>23
この像って、由来を知らなかったら意味不明だろうなw

27: 人間七七四年 2015/05/15(金) 23:41:40.47 ID:S1/8elDP.net
>>15-16
また家康公負けたのか
いつも武田軍から逃げてんじゃねえか

29: 人間七七四年 2015/05/16(土) 08:05:24.71 ID:+eeeJb8u.net
>>27
何度負けても、武田軍からは逃げ延びた権現様の生存能力の素晴らしさ
なお、茶屋のお婆さんからは逃げられなかった模様
この場合、武田騎馬武者がお婆さんより鈍かったのか
お婆さんが凄すぎたのか・・・?w

参考
戦国時代板 戦国ちょっといい話42



8.png
今回は何とか池沼の筆を2本ゲットできたっていう。
なんとか全部取りたいものだけどなかなか難しそうだっていう。
連合の皆さんには感謝だっていう。

13.png .

じゃ、さよなら、さよなら、さよならっていう。

①2
でっていうだっていう。


bagu.png

連合検索の不具合とか……一体誰が見つけたんですかねっていう。
バグ取りがんばってっていう!


zikannsrustyy.png 

そういえば蠣崎さんがシフト組んで出現していることを最近になって知ったっていう……。
この出現条件は剣閃でも一緒なんですかねっていう。



○戦国豆知識 和睦大好き!?季広さん!

どうも筆者です。
剣閃で蠣崎さんが来ましたね。(実装されたのは2日だが)
なぜあんなに平和主義者なのか、筆者は疑問である。


蠣崎家といえば信長の○望シリーズではよく遊んだものです。
北海道はなかなか攻められないから楽しめますよね?

そんなわけで、今回は蠣崎さんのネタを……。
蠣崎季広さんの生涯を追っていきましょう。

蠣崎季広 <よろしくね!和睦和睦ぅ!

父の時代からアイヌと対立し、抗争を繰り返していたが、
季広は父の政策から転換してアイヌと和睦し、道南地方の支配権を確立した。
家臣団の編成やアイヌとの交易権の独占により蠣崎氏の強化を図った。

安東愛季 <日本最大級の港を作りました!
↑安東愛季


蠣崎季広<安東家に従属していたんですぅ……。
なお、この和睦については前年に蝦夷地入りし、和睦に立ち会った安東舜季の主導によるものという説がある。
しかし、この頃の蠣崎氏はまだ安東氏の支配下にすぎなかった。
そのため、季広は安東氏の要請にこたえてたびたび兵役の負担を強いられている。

蠣崎季広<政略結婚は大事ですぅ!ヤれ!ヤれ!

一方で季広は13人の娘たちを安東氏のみならず奥州の諸大名と娶わせて姻戚関係を作り、
系譜上安東氏と対等の関係に立とうとしたとも見られている。
天正11年(1583年)、三男の慶広に家督を譲って隠居する。

松前藩史『新羅之記録』によると慶広が豊臣秀吉の直臣となったことを喜び、

蠣崎季広
「自分はこれまで安東氏に仕えてきたが、おまえは天下の将軍の臣となった!!」

と言い、息子を伏し拝んだと記載されている。

蠣崎季広<蠣崎家を息子たちに託すしていくですぅ……。

名実とともに独立大名になったのは豊臣政権下だが、その下地は季広が築いたといえる。
文禄4年(1595年)に死去。享年89。

季広さんのおかげで……蠣崎家は独立できたんやな!
2chからネタを。
629 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/09/19(土) 21:03:55 ID:bnVe2B4m
逆さ水松の伝説
天文17年(1548)勝山の城代だった南条広継の妻は、蠣崎季広の長女であった。
しかし女では家督をつげないのを無念に思っていた。
そこで、娘婿の基広(季広の従兄弟)に家を継がせようとし、
基広をそそのかして季広を殺害しようとした。
しかし基広は季広の命を受けた長門広益に討たれてしまった。
広継の妻は、今度は自分の夫に家督を継がせたいと考え、
実弟の舜広(季広の長男)と明石元広(季広の次男)を毒殺した。
たが、そのことが露顕して広継の妻は自害させられた。
夫の広継も当然追及を受けたが、広継は固く身の潔白を誓い、
礼服に身を固め棺に入り、自ら命を絶った。
その時、一本の水松を棺の上に逆さにいけさせ
「水松が根付いたら身に悪心ない証であり、
三年たっても遺骸が腐っていなかったら、
それこそ潔白のあかしである」と遺言し、
節を抜いた青竹で呼吸しながら鉦を鳴らし経文を読誦した。
鉦の音と読経の声は三週間も続いたという。
三年たってその水松が成長し、さかさオンコ(逆水松)になったという。
※オンコは常緑樹のイチイのアイヌ語
770 名前:人間七七四年[] 投稿日:2008/08/28(木) 06:16:44 ID:w2vsN6NG
蠣崎あたりでイイ話しない?
771 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/08/28(木) 10:02:41 ID:8IRMi1FP
蠣崎季広が息子の天才丸(のちの松前慶広)が
豊臣の直大名になった時に
「わしは長年檜山館の家来だったがお前は晴れて天下の将軍(本当にこう表現してる)の
直臣になったんだな」と喜びながら天才丸(のちのry)に拝礼したことと
はるか未来で現当主が陸軍「上等兵」として人知れず戦死したぐらいしか逸話がない気がする・・・
772 名前:人間七七四年[] 投稿日:2008/08/28(木) 13:22:01 ID:uP49F0F9
蠣崎・・・・ちょっといい話・・・か?
●秀吉に謁見した際、徳川家康に褒められた綿入れをその場で家康に献上し、
 蝦夷支配のための強力なコネを作った。(太閤の後は徳川だという先見性)
●アイヌから「鮭」を詐欺まがいの交換レートで大量に搾取した。
●九戸征伐で、率いたアイヌ部隊の毒矢の威力が凄まじく、諸大名を震えあがらせた。
函館の役所とか図書館ならなにかありそうだが
地元の人、なんかある??


あまり、これといったネタはないみたいですね。




○参考
wkipedia
戦国ちょっといい話・悪い話



29.png
色々不安だったけどなんとか英傑は連合のお荷物にならずに済んでるっていう。
みんなもがんばろうっていう。


32.png
じゃ、さよなら、さよなら、さよならっていう。

a1.png
でっていうだっていう。

gatyaken.png 

そういえば原さんイベントで券が大量入荷したから引いてみたっていう。

40.png

.sibata-.png 
tatibana.png 
ryourininn.png  


39.png
あっ、そうだ(唐突)


matagatyaka.png 

kusogatya.png 
無双ガチャか……またランキング壊れるなぁっていう。


○戦国豆知識 『池田せん』って誰だよ……。


どうも筆者です。
剣閃SRの池田せんですが……。


ikedasenn.png 

最初見た時、誰だよ?って思いました。
そこで手持ちの資料を調べてみたんですが……載っておらず。

しょうがないので近所の図書館に出向きましたが、そこでも有力な情報はなく。(拙者の調べ方が下手だからか?)
今回はネットから調べた情報をもとにまとめてみます。


○誰だよ?

ikeda.jpg <織田家の重臣だ!

池田恒興さんの長女です。

残念ながら生没年は不明

父は織田信長の重臣・池田恒興
母は織田家家臣・荒木善次の娘


○何やった人なんだよ?

200人の女鉄砲武者を率いていた(らしい)

池田恒興は四男四女(三女という説もあり)をもうけ
池田家の家督を継いだ池田輝政
豊臣秀次の正室・若御前がいます

1580年 織田信長に反旗を翻した摂津の荒木村重が攻め滅ぼされ、池田恒興が摂津を拝領
「美濃国諸国記」の資料によると荒木村重が最後に立てこもった花隈城を せんが譲り受けたことになっています
岐阜城主の織田信孝を豊臣秀吉が攻めた際に
せんは200人もの女鉄砲隊を率いて城攻めに参戦
したともいわれています
せんは織田信長家臣・森長可の正室ですが時期は不明
森長可は鬼神の如き戦いぶりから「鬼武蔵」の異名をとった猛将ですが
1584年 小牧・長久手の戦いで奮戦の後に討死
せんの経歴には確証たる証拠が残ってないため
時期や場所の特定にはいたっておらず
様々な諸説があり、伝承の域を脱してい
ませんが
1580年から1584年の間に、せんは
「女城主にして鬼武蔵の嫁」でありました
未亡人となったせんは、後に豊臣秀吉配下の中村一氏と再婚
二男をもうけます(三男という説もあり)
中村一氏は関ヶ原の戦い直前に病を患い病死しています
1594年、伏見城普請割当の記録によると
「池田せん三万石」と記され名目上、せんは城主扱いでした。
しかし、花隈城は当時すでに廃城となっていたため定かではなく
他の城だった可能性もあり、よくわかっていません


2ちゃんねる戦国時代板、「戦国ちょっといい話」 「戦国ちょっと悪い話」スレから引用。

148 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/04(日) 22:37:52 ID:+6SWMKoa
だいぶ昔、小学時代に先生が話してくれた話。まとめに無い様子だし書いてみる。
矛盾やらあるかもしれんが読み流し程度に見て下しあ


戦国時代後期?…中期?とにかく戦に欠かせない武器鉄砲。
だけどこの鉄砲を使いこなしていたのは男性ではなく女性だった。
戦国時代はどの家も人手不足だったので、女性や子供も戦いにでる事もよくあったそうな。
当然「接近戦は無理だろ…JK」ということで、鉄砲を持ち遠距離攻撃を行ってた。
(引き金を引くだけでいいしね)
だから鉄砲隊の隊長を命じられる武将は「なんで俺こんな役を…」と心中複雑にもなった。
ちなみに池田恒興さんの長女、池田せんという人は200人の女鉄砲武者を率いていた。
このお方、賤ヶ岳の戦いの岐阜城包囲にも池田の先手として出場しバンバン射撃したらしく、
確か三介殿だったかが「女に撃たれるとかちょームカツク!女半端ねぇ…」的な事を
言ったとかなんとか。
(ちなみにせんさんは女大名か女城主だったらしく、森長可や中村一氏の正室だった。)


池田さんや森さんの名前が出てきたせいか気付けば悪い話スレに書いてた。
記憶が微妙なので「らしい」とか曖昧表記多様でごめんな。伊達にも女鉄砲隊の話があったような



153 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/04(日) 23:07:39 ID:IVOru/9D
>>148

お玉「鬼の夫のためには、女房も時に鬼にならねば・・・」
お濃「ですよねー」
小松「よねー」


伊達のは三春御前だと思うよ。確か輝宗誘拐した二本松一行を一斉射撃したという話がある。
てことは親父殿もうわなにをするやめろ



154 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/04(日) 23:10:32 ID:2G4viTgl
輝宗と畠山を撃ち殺したのは愛姫の率いる鉄砲隊で政宗は現場に居なかった
というのが伊達の公式発表じゃなかったか?
ということで愛姫は舅殺しの鬼嫁。


157 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/10/05(月) 00:13:29 ID:P1SxjYZx
>>148
まとめにあったと思うが関ヶ原の後で残党狩りにやってきた連中の頭を六尺棒でかちわって逃走した女がいたりとか本当昔はハンパねー女がいたんだな……

158 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/05(月) 00:52:36 ID:szOovxEl
>>157
妻より強い旦那はいないと市松や自分のトーチャン見て分かってたが、女傑多すぎだろ・・・
六尺褌が180cmだから180cmの棒を女性が振り回してたのか?
結城秀康の槍の長さ(210cm?)に有り得ないと思ってたが、こんなことがあるなんて・・・
女性の皆さんパネェっす。

>>148の池田せん調べてみたら当代記には花隈城主、伏見城普請割当帖には
池田せん三万石と記載されてた様子。城主だし大名だな。


はえー、戦国時代にも凄い女性がいたんすねぇ。

美濃国諸旧記・濃陽諸士伝記

因みにここで美濃国諸日記がよめるらしいです。
筆者には気力がありませんでしたが……。

ただヤフー知恵袋には

「美濃国諸旧記」という史料が元だそうなのですが
本当なのでしょうか?

この「史料」は江戸時代前半に書かれ
「織田信長」の「濃姫(美濃の姫と云う意味)」を
「帰蝶」と命名していたりわりと「?」となる点も多い不思議な
史料なのですが・・・

という記述もあるので正直これだ!
と、胸を張って言えるものではないのかも?



参考
多趣味で歴史好きな咲の部屋へようこそ!
戦国ちょっといい話・悪い話まとめ
戦国時代の「女 鉄砲隊」について教えてください。


35.png
まあ、戦力も80万突破してそこそこはできるようになったっていう。
ただ、そろそろガチャを回して強い武将を補充する頃合いかなっていう。


32.png

じゃ、さよならさよならさよならっていう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。